春日・大野城・那珂川消防本部

  1. ホーム
  2. 住宅用火災警報器
  3. なぜ「住宅用火災警報器」が必要なのでしょう?

住宅用火災警報器

なぜ「住宅用火災警報器」が必要なのでしょう?

住宅火災による死者が急増中だからです。
しかも、死者の半数以上が高齢者です。

「住宅火災による死者数」は、建物火災による死者数の約9割に及びます。

「住宅火災による死者」の約7割が逃げ遅れによるものです。

平成15年中の火災データ ※放火自殺者等による死者を除く


住宅火災による死者数を低減するには火災警報器の普及促進が不可欠です。

消防法を改正し、全国一律に住宅用火災警報器等の設置が義務付けられました。
(平成16年6月2日公布)
設置及び維持基準については、政省令で定める基準に従い市町村条例で定められています。

春日・大野城・那珂川消防組合火災予防条例

いつまでに「住宅用火災警報器」を設置すればいいのでしょう?


「住宅用火災警報器」へ戻る