春日・大野城・那珂川消防本部

  1. ホーム
  2. 消防本部の紹介
  3. 119番出動のしくみ
  4. 火災現場の様子

消防本部の紹介

火災現場(かさいげんば)様子(ようす)

火災現場の様子 イメージ

大隊長 ■大隊長
出動した消防隊、レスキュー隊、救急隊など全隊の指揮をとり、火災の被害を最小限度にするため、的確な指示・命令をします。
救急隊員 ■救急隊員
高い医学知識を持ち、火災や事故でケガをした人や、急病の人に救急処置をし、安全に早く病院に運びます。
中隊長 ■中隊長
人命救助や火災の被害を少なくするため、現場の指揮に必要な情報を集め、大隊長に伝えます。また、大隊長がいない時はその代理をします。
警察官 ■警察官
人や交通の整理をして、消防車などが早く現場に到着できるように、またそれぞれの隊員が安全に活動できるように協力します。
消防隊員 ■消防隊員
大隊長の指揮を受けて、消火活動をはじめ、あらゆる災害の被害を防ぐ活動をします。
電力会社の人 ■電力会社の人
火災の建物の電気を止め、漏電がおこらないようにして、現場で活動をする隊員に協力します。
レスキュー隊員 ■レスキュー隊員
ロープや色々な器具を使って、高いビルから人を助けたり、海や川で溺れた人を助けたり、また交通事故でケガをしている人を助けたりする、人命救助のプロです。
ガス会社の人 ■ガス会社の人
火災の建物のガスを止め、ガスが漏れないようにして、現場で活動をする隊員に協力します。
機関員 ■機関員
消防自動車、レスキュー車、救急車などを運転する隊員です。消防車にはポンプが、レスキュー車には照明装置などがあり、運転するだけではなく、担当の自動車の色々な装置を使えなくてはいけません。

消防車のページへ


前のページへ戻る