春日・大野城・那珂川消防本部

  1. ホーム
  2. 消防本部の紹介
  3. 119番出動のしくみ

消防本部の紹介

119番出動(ばんしゅつどう)のしくみ

火をつけているところ 「オレは放火魔だ。火をつけてやる・・・」
火災の原因は放火も多い。これは許されない行為だ!
右向き矢印
燃えてきたところ 「もえてきたぞ。ヒヒヒ・・・」
    下向き矢印
慌てて119番しようとしているところ 「た、たいへんだー。火事だ。消防署に連絡しよう」
あわてず落ち着いて通報しましょう
左向き矢印
炎が燃え盛っているところ 「ゴーッ」
下向き矢印    
電話局 「ピーッ」
右向き矢印
指令センター 指令センターに通報が入ります。
「はい、こちらは119番:消防署です。火事ですか?救急ですか?」
    下向き矢印
指令センターの人が詳しく状況を聞いてるところ 何が燃えていますか。住所を教えてください。近くに目標はありませんか。あなたの名前電話番号を教えてください。」
左向き矢印
火事であることを通報しているところ 「かっ、かっ、火事です。早く来てください!
火事か救急かはっきり伝えてね。
下向き矢印    
指令センターの人が出動命令をだしているところ 「火災発生。出動せよ!」
消防士が出動しているところ 「よし、行くぞ!」
消防士さんは食事中でも仮眠中でもすべてを中断してかけつけてくれます
    下向き矢印
指令センターがいろいろなところへ連絡をしているところ 指令センターは色々な所へ連絡します。
病院へ
「けが人を運びます。」
電力会社へ
「危険なので電気を止めてください。」
警察へ
「交通整理をお願いします。」
左向き矢印
「ウーウーウーッ」
消防車出動
消防団のみなさんは自分の仕事をしながら活動しているんだよ。消防車が来る前に、いち早く駆けつけてくれるんだ。

火災現場の様子へ


携帯電話・自動車電話からの119番通報について

全ての携帯・自動車電話からの119番通報ができます。利用する際には、次のことを守ってください。

    携帯電話
  1. 加入電話、公衆電話がある時は、それらの電話を使ってください。
  2. 通報する時は、携帯・自動車電話で通報していることを知らせ、場所の特定が可能となるように、現場の地名や目標となる建物などを言ってください。
  3. 携帯・自動車電話の特性から、県・市・町境界付近からの119番通報は、隣接する消防本部に繋がる場合があります。(この時は、受信した消防本部から直ちに当消防本部に転送されますので、ご心配いりません。)
  4. 通報後、連絡する場合があるので、消防車などが到着するまで電源を切らないでください。
  5. 他の緊急通報に重大な影響を及ぼしますので、通報テストは絶対にしないでください。