春日・大野城・那珂川消防本部

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ご存知ですか? 防火対象物使用開始届出書

お知らせ

ご存知ですか? 防火対象物使用開始届出書

年度末から年度初めは事業を開始する方が多い時期です!

建物や建物の一部を消防法施行令別表第1に掲げる用途として使用する場合は、火災予防条例により防火対象物使用開始届出書を消防長または消防署長に届け出る必要があります。
(個人の住宅、長屋を除く)

目的

建物の用途や大きさに応じて、設置しなければならない消防用設備等や義務となる届出等がありますので、個々に適切な指導を行う必要があります。建物を把握することで、火災予防上の適切な指導を行うことができ、火災予防及び災害発生時の被害を軽減することができます。
(根拠法令:春日・大野城・那珂川消防組合火災予防条例第43条)

届出が必要なとき(建物の一部でも該当します)

  • 建物を新築したとき
  • 建物を増改築したとき
  • 建物の用途やテナントを変更したとき(事務所→飲食店、個人の住宅→介護施設等)

※建物の増改築やテナントを変更することによって、新たに消防用設備等が必要になる場合がありますので計画の段階で消防本部予防課指導係にご相談ください。

届出様式

※添付書類として防火対象物の配置図・平面図・消防用設備等の設計図書(消火器具、避難器具等の配置図を含む)を添付してください。

注意事項

  • 届出は使用を開始する7日前までに、2部(正本・副本)提出してください。
  • 「届出者」欄は、代表者の住所、氏名及び電話番号を記入し、押印してください。法人の場合は、その名称及び代表者の氏名を記入してください。

その他、以下のような届出が必要な場合があります。

提出窓口 春日市春日2丁目2番地1
春日・大野城・那珂川消防本部(2階)
予防課 指導係まで持参してください。
受付時間 平日の8時30分~17時00分まで
問い合わせ先 春日・大野城・那珂川消防本部 予防課 指導係
092-584-1195(直通)

「お知らせ一覧」へ戻る