○春日・大野城・那珂川消防組合消防職員定数条例

平成6年3月24日

条例第1号

注 平成10年8月から改正経過を注記した。

春日大野城消防組合消防職員定数条例(昭和45年条例第4号)の全部を改正する。

(定義)

第1条 この条例で「職員」とは、消防組織法(昭和22年法律第226号)第12条第2項の規定に基づく消防職員及び地方自治法(昭和22年法律第67号)第172条第3項の規定に基づく職員をいう。

(職員の定数)

第2条 職員の定数は、次のとおりとする。

(1) 消防職員

 消防吏員 203人

 消防吏員以外の消防職員 1人

計 204人

(2) 職員 3人

2 前項第2号の職員は、消防職員の併任とする。

(平10条例1・平11条例7・平12条例2・平12条例5・平14条例1・平15条例1・平16条例1・平19条例3・平22条例1・平23条例1・平24条例1・平26条例3・平29条例1・平30条例2・一部改正)

第3条 消防吏員の階級別定数は、消防長が定める。

附 則

1 この条例は、公布の日から施行する。

(平17条例4・旧附則・一部改正)

2 消防職員の定数は、第2条第1項第1号の規定にかかわらず、当分の間、同号に規定する数に消防吏員で初任教育中にあるものの数を加えた数とする。

(平17条例4・追加)

附 則(平成7年12月27日条例第8号)

この条例は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成8年12月26日条例第1号)

この条例は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成9年5月20日条例第4号)

この条例は、平成9年5月20日から施行する。

附 則(平成10年8月3日条例第1号)

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成11年5月31日条例第7号)

1 この条例は、公布の日から施行する。ただし、第2条第1号の改正規定は平成12年4月1日から施行する。

2 この条例(前項ただし書に規定する改正規定を除く。)による改正後の春日・大野城・那珂川消防組合消防職員定数条例の規定は、平成11年4月1日から適用する。

附 則(平成12年7月10日条例第2号)

この条例は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成12年11月27日条例第5号)

この条例は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成14年3月29日条例第1号)

この条例は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月31日条例第1号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年3月30日条例第1号)

この条例は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年5月30日条例第4号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年4月1日条例第3号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月30日条例第1号)

この条例は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月30日条例第1号)

この条例は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月28日条例第1号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月28日条例第3号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月29日条例第1号)

この条例は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月28日条例第2号)

この条例は、平成30年4月1日から施行する。

春日・大野城・那珂川消防組合消防職員定数条例

平成6年3月24日 条例第1号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第5編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成6年3月24日 条例第1号
平成7年12月27日 条例第8号
平成8年12月26日 条例第1号
平成9年5月20日 条例第4号
平成10年8月3日 条例第1号
平成11年5月31日 条例第7号
平成12年7月10日 条例第2号
平成12年11月27日 条例第5号
平成14年3月29日 条例第1号
平成15年3月31日 条例第1号
平成16年3月30日 条例第1号
平成17年5月30日 条例第4号
平成19年4月1日 条例第3号
平成22年3月30日 条例第1号
平成23年3月30日 条例第1号
平成24年3月28日 条例第1号
平成26年3月28日 条例第3号
平成29年3月29日 条例第1号
平成30年3月28日 条例第2号