○春日・大野城・那珂川消防組合職員の条件附採用に関する規則

平成11年12月15日

規則第23号

(目的)

第1条 新たに職員を採用する場合は条件附のものとし、この規則の定めるところにより、一定の期間これに対し厳格な勤務成績の評定を行い、その期間を良好な成績で終了した場合に正式の採用を確定するものとする。

第2条 この規則で「職員」とは、春日・大野城・那珂川消防組合の一般職(臨時職員及び嘱託職員を除く。)の職員をいう。

(条件附採用期間)

第3条 職員の条件附採用期間は、原則として6月間とする。

(職員の採否)

第4条 職員の条件附採用期間中の勤務成績が良好であると組合長が認めたときは、その期間終了の日の翌日に正式に採用するものとする。

2 条件附採用期間中の職員の勤務成績が良好でないと組合長が認めたときは、正式に採用しないものとする。

3 前項の規定により正式に採用されない者は、条件附採用期間の終了の日の翌日において免職となるものとする。

第5条 条件附採用期間中の職員は、次の各号の一に該当する場合においては、いつでも免職することができる。

(1) 職制若しくは定数の改廃又は予算の減少により廃職又は過員を生じた場合

(2) 勤務成績が不良な場合

(3) 心身に故障がある場合

(4) その他の事実に基づいてその職に引き続き任用して置くことが適当でないと認める場合

(条件附採用期間中の転任の禁止)

第6条 条件附採用期間中は、他の監督者の所管に属する職務に転出させないものとする。ただし、特に必要がある場合にはこの限りでない。

(委任)

第7条 この規則の施行に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

春日・大野城・那珂川消防組合職員の条件附採用に関する規則

平成11年12月15日 規則第23号

(平成11年12月15日施行)

体系情報
第5編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成11年12月15日 規則第23号