○春日・大野城・那珂川消防組合職員の再任用の手続等に関する要綱

平成19年12月21日

告示第21号

(趣旨)

第1条 この要綱は、地方公務員法(昭和25年法律第261号。以下「法」という。)及び春日・大野城・那珂川消防組合職員の再任用に関する条例(平成12年条例第3号)に定めるもののほか、職員の再任用(法第28条の4から第28条の6までの規定による定年退職者等の再任用をいう。以下同じ。)の手続等に関し必要な事項を定めるものとする。

(選考基準)

第2条 再任用は、選考により行うものとする。

2 前項の選考は、在職期間における勤務実績、能力、意欲及び態度、健康状態その他職務に関し必要な事項に基づいて行うものとする。

(再任用の申出)

第3条 再任用を希望する者(再任用の任期の更新を希望する者を含む。)は、任用年度の前年度の8月末までに、任命権者に対し再任用申出書(様式第1号)を提出しなければならない。

(春日・大野城・那珂川消防組合職員再任用審査委員会)

第4条 任命権者は、前条の申出書が提出されたときは、当該申出をした者(以下「再任用の申出者」という。)を再任用職員の候補者(以下「再任用候補者」という。)とすることの是非について、春日・大野城・那珂川消防組合職員再任用審査委員会(以下「委員会」という。)の意見を聴くものとする。

2 委員会は、次長、署長及び総務課長の職にある者をもって組織する。

3 委員会の委員長は、次長をもって充てる。

4 委員会の会議は、委員長が招集し、その議長となる。

5 委員会は、再任用の申出者について、第2条第2項の選考基準に基づき審査するものとする。

6 委員は、自己の申出に係る事案については、委員会の議事に加わることができない。

(再任用候補者名簿への登録等)

第5条 任命権者は、前条第1項の規定により委員会の意見を聴いて、再任用候補者とすることが適当と認めた者について、再任用候補者名簿(様式第2号)にその者の氏名、希望する職務その他必要な事項を登録するものとする。

2 再任用候補者名簿への登録の有効期間は、登録年度の翌年度の末日までとする。

3 再任用候補者名簿に登録された者について、非違行為その他再任用することが適当でないと認められる事由が生じたときは、任命権者は、その登録を取り消すことができる。

(再任用の方法)

第6条 任命権者は、再任用職員をもって充てるべき職があると認めるときは、再任用候補者名簿に登録されている者の中から、その者の希望する職務、再任用職員をもって充てようとする職の内容等を勘案し、当該職に任用する者を決定するものとする。

2 任命権者は、再任用職員を任用するときは、任用しようとする者から書面により同意を得るものとする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、職員の再任用に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成19年12月21日から施行する。

画像

画像

春日・大野城・那珂川消防組合職員の再任用の手続等に関する要綱

平成19年12月21日 告示第21号

(平成19年12月21日施行)