春日・大野城・那珂川消防本部

  1. ホーム
  2. 生活安心情報
  3. CIRCULATION 胸骨圧迫(心臓マッサージ)

生活安心情報

CIRCULATION 胸骨圧迫(心臓マッサージ)救急編

『圧迫部位』~胸の真ん中(左右の真ん中で、かつ上下の真ん中)

圧迫部位
  • 胸の真ん中を、重ねた両手で「強く、速く、絶え間なく」圧迫する。
  • 肘をまっすぐ伸ばして手の付け根の部分に体重をかけ、傷病者の胸が約5cm沈むまで強く真上から圧迫する。

成人(16才以上)

圧迫部位の方法 成人(8才以上)

押す力の目安

大人 両手で約5cm沈むまでしっかり圧迫する。
小児 両手もしくは片手で胸の厚みの1/3ぐらいまでしっかり圧迫する。
乳児 指2本で胸の厚みの1/3ぐらいまでしっかり圧迫する。

小児(1才以上16才未満)

圧迫部位の方法 小児(1~8才)

圧迫のスピード(押す速さ)

・1分間に少なくとも100~120回のテンポで30回連続して圧迫する。

乳児(1才未満)

圧迫部位の方法 乳児(1才未満)

※交通事故現場で実施する場合は、ガラスの破片に注意する。(血液感染の恐れがあります。)

救命処置の手順


「生活安心情報」へ戻る