春日・大野城・那珂川消防本部

  1. ホーム
  2. 試験・講習会
  3. 応急手当普及員講習

試験・講習会

応急手当普及員講習

 この講習は主に自主防災組織の構成員や、店舗、ホテル等、多数の人たちが出入りする事業所の従業員、及び各種学校職員を対象としたものです。
 講習を受講していただくことで、受講者が応急手当普及員としてそれぞれの事業所、団体で救命講習会の指導を行うことができ、救護体制の向上につながります。
 それぞれの事業所、団体等で応急手当の普及啓発を行ない、救護体制の向上に向けて命の尊さを知ってもらいたいと考えている方・・・奮って受講してください!

応急手当普及員講習 カリキュラム(平成30年度)

第1日

時間 実施場所 項目 指導内容
9:30~9:35 視聴覚室 オリエンテーション 講習の説明
9:35~10:25 視聴覚室 座学 応急手当の重要性・普及員認定制度・講習種別の説明
10:30~12:30 屋内訓練場 実技 心肺蘇生法(成人)
12:30~13:30 視聴覚室 休憩  
13:30~14:20 屋内訓練場 実技 ①傷病者管理法・異物除去・止血法
14:25~15:15 屋内訓練場 実技 ②搬送法
15:20~16:10 屋内訓練場 実技 ③けがに対する応急手当
16:15~17:05 屋内訓練場 実技 ④心肺蘇生法(小児・乳児)・乳児の気道異物の除去
17:10~17:30 視聴覚室   質疑応答

第2日

時間 実施場所 項目 指導内容
9:30~9:35 視聴覚室 オリエンテーション 講習の説明
9:35~10:30 視聴覚室 座学 解剖生理学、感染防止、AEDの説明
10:40~12:30 屋内訓練場 実技 AEDの取り扱い、AEDを用いた心肺蘇生法
12:30~13:30 視聴覚室 休憩  
13:30~14:25 視聴覚室   1分間スピーチ
14:30~15:10 視聴覚室 指導要領 グループミーティング
15:15~16:30 視聴覚室 指導要領 グループ指導実施(1班15分実施)
16:40~17:30 視聴覚室 座学・実技 効果測定の説明(座学・実技の復習)、試験対策・質疑応答

第3日

時間 実施場所 項目 指導内容
9:30~9:35 視聴覚室 オリエンテーション 講習の説明
9:35~10:25 視聴覚室 座学 応急手当で必要な知識の確認、その他の応急手当
10:30~12:30 屋内訓練場 実技 総合訓練(AEDを用いた心肺蘇生法)
12:30~13:30 視聴覚室 休憩  
13:30~14:00 視聴覚室 効果測定 筆記試験(知識の確認)
14:10~15:30 防災センター 効果測定 実技評価(AEDを用いた心肺蘇生法)
15:40~16:10 視聴覚室 座学 ①医療従事者対象、よくある質問集
16:15~16:45 車庫 見学 ②緊急車両
16:50~17:30 視聴覚室 交付 認定証交付

※カリキュラムは予定であり、変更になる場合があります。

講習時間 24時間(8時間×3日)
受講対象者 春日市、大野城市、那珂川市にある事業所に勤務する人、又は団体等に所属する人が対象です。
受講料 無料
持参品 <必須>
  • 筆記用具
  • 応急手当指導者標準テキスト ガイドライン2015対応(東京法令出版3,672円)

    ※事前に御購入願います。あわせまして、受講前に学習をお願いします。

<任意>

屋内シューズ、夏季であればタオル、着替え、飲料水、昼食等。

服装 実技中心の講習となっている為、動きやすい服装をお勧めします。
交通機関 受講者の方の駐車場がありませんので、公共交通機関や自転車の利用をお願いします。
開催日 平成30年8月21日(火)~ 8月23日(木)
時間 3日間とも9時30分から17時30分
講習場所 春日・大野城・那珂川消防署
申込方法 受講希望の際は電話にてお申し込み(予約)ください。
※定員は40名です。定員になり次第締め切ります。

※講習修了者には、カード式の修了証を交付します。

問い合わせ先

春日・大野城・那珂川消防本部 救急情報係
TEL:092-584-1191

前のページへ戻る