春日・大野城・那珂川消防本部

  1. ホーム
  2. 生活安心情報
  3. AIR WAY 気道確保(空気の通り道を作る)

生活安心情報

AIR WAY 気道確保(空気の通り道を作る)救急編

息がしやすいように空気の通り道を作ることが、1番大切な応急手当です。

  • 意識がなくても、空気の通り道を作ることだけで、助かることもあります。
  • 空気の通り道が開いていなければ、呼吸の確認及び人工呼吸はできません。

気道確保の方法

気道の確保をしているイラスト
1 頭側の手をひたいにあて、足側の手の人差し指と中指を下あごの先端にあてる。
2 ひたいを押さえながら、あごを引き上げて、頭を後ろにそらすようにする。

気道がふさがっている状態のイラスト

意識がなくなると舌がのどの奥に落ち込み、気道をふさぐことがあります。

下向き矢印
 
気道が確保されている状態のイラスト

このため、1、2の動作をして「気道」を確保しなければなりません。

Breathing 人工呼吸


「生活安心情報」へ戻る