春日・大野城・那珂川消防本部

  1. ホーム
  2. 生活安心情報
  3. 地震発生!そのときどうする

生活安心情報

地震発生!そのときどうする災害編

地震発生

下向き矢印

身の安全を守る

テーブルの下にもぐっているイラスト

大きな揺れが続くのはせいぜい1分間程度。急いでテーブル、椅子、ふとんなどの下にもぐりこむ。
あわてて外に飛び出さないことが大切。

下向き矢印

火の始末をする

コンロのつまみをまわしているイラスト

揺れが小さい場合は、ただちにガスやストーブの火を消し、コンセントを抜く。
揺れが大きいときは、揺れがおさまってから火の始末をする。

脱出口を確保する

出入口のドアを開けているイラスト

ドアや窓が変形して開かなくなることがあるので、揺れの合間を見て、ドアや窓を開けて、逃げ道を確保しておく。

下向き矢印

正しい情報を集める

出入口のドアを開けているイラスト

災害時は誤った情報が流れることがある。
その後の対処を間違わないためにも、ラジオなどで正しい情報を入手する。また、しばらくの間は余震の危険がある、倒れかけた家や看板などには近づかない。

こんな場所にいたら


「生活安心情報」へ戻る