春日・大野城・那珂川消防本部

  1. ホーム
  2. 生活安心情報
  3. 意外なものが出火原因になる!

生活安心情報

意外なものが出火原因になる!消防編

白熱電灯

 60ワット程度の白熱電灯でも発火するケースがありますので、ぬれたハンカチを電灯にかけたり、カーテン、衣類を長時間接触させてはいけません。

カーテンのひとはくねつでんきゅうのイラスト

ネズミ、ごきぶり

 ネズミがガスコンロのゴム管や電気コードをかじって傷つけたり、そのフン・尿やごきぶりの死がいなどで分電盤がショートしたりして火災が発生するケースがあります。エサになるような食べ物を放置せず、床下の通風口などのすき間を金網などでふさいでおきましょう。

ネズミがでんきコードをかじっているイラスト

アロマポットのローソク

 最近では心のいやしということで、アロマセラピーの商品が出回っています。近年、フレグランス・キャンドル(芳香入りローソク)による火災が多く発生しています。
 使用の際は、周囲に燃え易い物を置かないように注意しましょう。

アロマテラピーがいじょうねんしょうしているイラスト

災害編へ


「生活安心情報」へ戻る